ホーム遺品整理<引っ越し事例

作業前

難易度:☆☆☆☆

作業後

今回は介護施設の管理人より友人が浜頓別町に帰るという事でお引っ越しのご依頼をいただきました。現場スケジュールがパンパンだったため、日曜日の夜を利用して運ぶことにしました。日曜日の夕方18時から搬出作業を行なったのですが家具が大きく持ちづらいこともあり、あまり量は多くないのに夕方19時30分頃まで掛かってしまいました。早速、浜頓別町に向けて出発したのですが濃霧が発生し、野ウサギやら狐、さらには鹿を2回も轢いてしまいそうになる等、道中は全く気が抜けませんでした。日が変わった2時過ぎに何とか浜頓別町に到着。予定時間の朝6時に指示通りの場所に家財を搬入し、無事に札幌に戻ってきました。帰りには中頓別町の鍾乳洞に寄り道も出来て、おいしい空気と美しい景色も見ることが出来ました。スケジュールに余裕があれば、こういう依頼も受けていきたいな・・・と感じました。

寄り道

搬出前

搬出後

難易度:☆☆☆☆

搬入前

搬入後

今回は介護施設の入居案内の会社様より今まで住まわれていたアパートからサービス付高齢者住宅に転居される方のお引っ越しのご依頼をいただきました。搬出先は1LDKのお部屋を2室借りられており、転居先が1Rということで一部、お部屋に残してほしいとのご依頼でした。ご依頼どおり『洗濯機・タンス等』を残し、搬入先に持ち込んだのですが入りきらず、廊下に大量に置いていかなければならなくなりました。施設の職員様と協議した結果、改めてお部屋に残すものと処分される物を分別して処分品は弊社の作業の合間に取りにきてほしいとの事でした。今回は無償でサービスさせていただくという内容で後日、改めて処分品の受け取りに訪問させていただきました。事前に搬入先の部屋の広さなど私たちも聞き取り等の調査しておくべきだと勉強になりました。

ロゴ透過HP版.png

株式会社SINCERITY

hui.png
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram