ホーム遺品整理<遺品整理事例

O様:北広島市緑陽町

作業前

作業中

難易度:☆☆

この度「みんなの遺品整理」より相見積もりの結果、弊社で遺品整理の作業をさせていただきました。ご遺族様で形見分けをされていて処分するものがとても少ない現場でした。ご依頼者様より、ソファーとテーブルは介護事業所様に譲るということでご依頼どおり設置したまま作業を終了いたしました。簡単な清掃を行ない、介護事業所のご担当者様にチェックしていただきました。次の入居者様が決まっているとのことでしたので清掃も念入りに行ないました。ご依頼主様・ご担当者様双方より大変に満足していただいて作業を終了することができました。

発見により返却した貴重品

​※形見分けが終わっていたため、貴重品の発見・返却はありませんでした。

作業後

様:札幌市西区二十四軒2条2丁目

作業前

難易度:★★☆☆☆

作業中

今回、ご依頼いただいた現場は遺産相続による遺品整理でした。お部屋自体は未開封の電化製品やタグが付いたまま放置された衣類が非常に多い現場でしたが汚れた様子ではありませんでした。一度、管理組合が入室されて片付けしてくれていたらしく、リビングに仕分けするための空間があったため、作業や捜索に専念しやすい環境でした。また権利証などの重要書類や宝石類等が見つかっておらず、探せば出てくる可能性が非常に高い現場のため、ご遺品の捜索を重点的に行なって欲しいという内容のご依頼でした。念入りに整理作業を行なった結果、権利証やご依頼主様の親族の遺骨を発見することができました。ご依頼主様に大変喜んでいただけたことや無事に貴重品を引き渡すことが出来て安心することが出来ました。

発見により返却した貴重品

・床に落ちていた小銭

・登記済権利証

・御祖母様の遺骨

作業後