検索
  • 櫻井 皇和

今年の目標

最終更新: 1月17日

今日は今年1年間で二番目に良いとされる開運日と言われています。

『天赦日』+『一粒万粒日』+『甲子の日』が重なっている日でした。

因みに今年1年間で最も吉日と言われている日が3月31日。

『天赦日』+『一粒万粒日』+『寅の日』が重なる日と言われています。

三番目の吉日は6月15日。

『天赦日』+『一粒万粒日』が重なった1年です。

補足ですが『寅の日』や『鬼宿日』に婚姻はNGのようです。


本来であれば毎日、善行を心掛けて生きていかなければなりませんが自分という人間は心の余裕を失くしてしまうとなかなか思うような善行はできないものだな・・・。と昨日までの自分を振り返って感じてしまいます。昨日までは『よし!頑張って善いことしよう!』って思っていたのに、いざ今日を迎えてみると開運日だと意識していても行動できたことは掃除と雪掻きだけ。そして頑張って運転して買い物。挙句は困っている人を助けるどころか誰にも会うことがなく家に帰ってきてしまった。唯一の満足は毎月1ヵ月に2回、タンスの上を神棚兼仏壇のように使っているんですが、お供え物を多めに購入できた事。手を合わせて願った事は死んだ弟や友達にお供え物が万倍になって届けばいいなという事。

宗教的な話になりますが人間は肉体を失えばどんな善人も一度は地獄に堕ちると小学校の頃に読んだ本に書いてました。人は何となく生きている時に足元に生きている蟻を踏んでいるそうです。無益な殺生をしていると100年近く生きている内に何処かで行なっているのだと思います。針の山や血の池などの絵が描かれてました。そんな苦役の中でお供え物が出てきたら自分なら嬉しいなぁ~。他界した弟や友が同じ環境にある人たちと分け合って苦行を乗り越えて生まれ変わってきてくれたらいいなと心底願っています。


最近、感じることがあります。自分が相手にされた嫌なことは自分が誰かにしてきた事。

「因果応報」という言葉がありますがその言葉通りなんだと感じます。

気付いた時にここから自分を変えて生きていかなければならないと思いました。

毎日が人に対する「思いやりの気持ちと慈愛の心」を持って生きていきたい。

それでも自分が犯してきた罪は帳消しになることはないのだろうけれど少しでも

『困っている・苦しんでいる人のため』に意志を積み上げていこうと思います。


積み上げてという流れで今年の目標は3つあります。1つは開催されるのであれば3年前に挑戦した『JAL国際フルマラソン』に挑戦したいと思います。最近、楽しているわけではないんですが不動産賃貸の契約業務や営業先リスト作成のため太ってしまいました。3年前に走った時は58キロだった体重は今では67キロ・・・。重いんです。もちろん筋トレも2時間近くもウォーキングしてるんですが増えちゃいました。なので今年は走って痩せます!身体は太っしまっても心の中に牙を持っていることを証明します。

2つ目は法律の勉強です。平成22年、平成28年に行政書士試験に挑戦しました。

今年は3度目の挑戦がしたい。この勉強は無駄にならない事を自分は知っています。

この勉強のお陰で生きるために必要な憲法から政令・省令、民放や行政に携わる法律、会社法や旧商法など様々な知識を得ることができました。それと去年、新型コロナウイルスの影響で断念した『介護職員実務者研修』。この2つの資格に今年は挑戦したいと思ってます。


そして最後の目標は社員を増やして少しでもいい環境で仕事をさせてあげたい。

昨年までは設備の投資をしてきました。今年は一人でも多く一緒に笑って過ごせるスタッフの育成力を入れたい。この目標は自分だけでは成し遂げられない目標ですが皆と協力し合って達成したいと思っております。


今年も大変な1年になると思いますが沢山の人たちと手を取り合って頑張っていきたいと願っております。

21回の閲覧

最新記事

すべて表示

コロナをやっつけろ‼️

コロナウイルスがまた大暴れしていて連日どのメディアでも大騒ぎされています。一体いつになったら、この自粛生活が終わって落ち着くんだろうと思う日々です。

ロゴ透過HP版.png

株式会社SINCERITY

hui.png
inunoMkikin.png
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram