検索
  • 櫻井 皇和

秋の日は釣瓶落とし

最終更新: 9月24日


今年も残すところ僅かとなりました。

この時期は気温の急激な変化がありますが皆様は健康に過ごされていますか?

自分は今年で厄を抜けるのですが温度の調整ができないせいかパンツ1丁で

過ごした挙句に風邪をひいた感じが毎朝のように訪れます・・・。


くだらない話をすみません。

今日、書いておきたい本題は3つあります。


皆様のおかげで作業件数は残り3ヶ月以上を残して無事に前年を上回ることができました。

家財整理やお引っ越し等の現場での売り上げは前年比を下回っていますが逆に考えると安価で尚且つ法律に則ってサービスの提供が出来たのではないかと感じます。これはスタッフの日々の努力と意思の統一ができたのではないかという確信ができました。

これからも法律や条例を遵守した上で少しずつですが安価と安心を提供できる会社にできるよう、スタッフと一緒に努力を続けていきたいと感じております。


二つ目は弊社が新事務所に移転して2ヶ月半が経ちましたが、やっと準備が終わりました。

今月は15日に最後の工事が完了しました。

パンフレットも完成しましたので新型コロナウイルスが落ち着いたら

少しずつでもご挨拶に訪問させていただこうかと考えておりますので

訪問した際は皆様、お手柔らかにお願い致します。


最後になりますが6番目の弟の骨髄ドナーの件ですが最終的に

5番目の妹が選ばれました。先日、健康診断に行ったと連絡がありました。

妹に対して申し訳ないと思う気持ちの反面、ホッとしている自分の弱さに

改めてガッカリさせられました。


あんなに「人は弱ければ失うもののほうが多い」と学んできたのに。

いつまで弱い自分と向き合えばいいのか・・・?

今、自分ができる精一杯を頑張って答えを出したいと思います。

7回の閲覧

最新記事

すべて表示

ある日の休日

先日85才になる知人からレンジフードのカバーをかけて欲しいとの事。訪問してみるとこれはお掃除から始めないと・・・・。日を改めて洗剤などを準備して訪問しました。

ロゴ透過HP版.png

株式会社SINCERITY

hui.png
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram