検索
  • 澁谷 孝三

若気の至り

作業員の澁谷です。


今日は、悪いことは出来ないなぁと云う青春時代の苦い思い出です。


ある日、友達から急な花見の誘いが有りました。

どうしても参加したかった私はアルバイト先に「体調不良で今日は行けません」と連絡を

入れ、友達とその家族らと花見に出掛けてしまいました。


場所は京都の丸山公園にある、しだれ桜の下辺り。 絶景の桜の下で皆で大いに盛り上がり、途中から外国人観光客の人達も加わり、ドンチャン騒ぎの1日となりました。


次の日、会社に行きますと社内の全員が僕の方を見てニヤニヤしていて不思議でした。

すると上司が朝刊を持って1面に載っている写真を指差し、世の中には3人くらい似た人がいると聞くけどあんたに似た人もいるなぁと言われ、私は凍りつきました。


しだれ桜の下の大勢の人達の米粒程しか写っていない写真の中から私を見つけたのです。


日本3大地方紙と言われる京都新聞に掲載されていました。

後日、知り合いからその時の写真をもらい、反省の意味も込めて今でも持っています。

7回の閲覧

最新記事

すべて表示

ある日の休日

先日85才になる知人からレンジフードのカバーをかけて欲しいとの事。訪問してみるとこれはお掃除から始めないと・・・・。日を改めて洗剤などを準備して訪問しました。

ロゴ透過HP版.png

株式会社SINCERITY

hui.png
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Pinterest
  • Tumblr Social Icon
  • Instagram