札幌市近郊または北海道内の家財整理(遺品整理・生前整理)を行なうスタッフブログ
検索
  • 櫻井 皇和

4周年を迎えました!

本日、2月23日を以て、皆様の御支援のお陰で設立から4年が経ちました。

本当にいつも沢山のご依頼を頂きまして感謝の気持ちで一杯です。

これからも「サービスの向上」と「設備の強化」を徹底して行なう予定です。

今後ともご支援とご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご依頼・ご紹介していただきました皆様、本当に有難うございました。


今年は1年の始まりから波乱が続いています。激動の1年になると私は予想しています。

まずは降った雪の量。半端じゃない大雪でした。この平年を上回る降雪量に疲弊されている方も多いのではないでしょうか?私も毎日うんざりしながら除雪しました。

そして新型コロナウイルスもオミクロン株となり、最も感染者の多い時で4000人を超えてしまいました。去年は700人を超えて大騒ぎしていたのが嘘かのように当たり前に生活している私は感覚が麻痺しているのでしょうか?そんな自分に驚いています。


最後に高騰し続ける原油価格。これは北海道に住む私達には相当辛い。灯油1リットル30円だった頃が懐かしい・・・。今では約4倍の値段。生活していく私たちの家計を逼迫させています。


さらに私達家族に追い討ちのような出来事がありました。それは弟の死です。

7番目の弟である『俊希』が先日、他界してしまいました。28歳でした。

地方の市役所に務めていた弟。職場からの「無断欠勤していて連絡が取れない」という連絡から始まった悲劇でした。その日は家族全員で捜索を行ないましたが無意味でした。深夜まで皆で頑張った甲斐もなく次の日、私達家族は絶望と向き合うことになりました。

弟が死ぬのは2度目です。10年前に3番目の弟を失いました。家族みんなで支え合って乗り越えてきた10年でした。そして今年・・・。弟は生前「みんなに迷惑を掛けないように消えていくから」と言っていました。その言葉を親父は諫めたと言います。居なくなってしまった今、また前に進めず苦しんでいる。親父もお袋も兄弟姉妹全員が明日の事を考えられず、今日を生きている。「自分に何かできることはなかったか?」と・・・。生きていれば『苦しい事』『辛い事』『悲しい事』『恥ずかしい事』沢山ある。死んだら終わってしまうんだから全部ひっくるめて楽しむ事が正しい生き方なんじゃないか?と思う。誰もが時間に殺される。この世界は生まれてきた時から地獄だ。死んだら違う地獄にいくだけ。

ただ、この地獄と感じる現世には苦痛だけではなく希望がある。ここには人を愛する心を持つ事が出来て、人に愛される喜びがある。だから明日をちゃんと迎えてほしい。と俊希に伝えたかった・・・。気付いてやれなくてごめんな。情けない兄ちゃんで本当にごめん。


明日からまたもっと兄ちゃん頑張るから。愛しているよ俊希。


閲覧数:17回

最新記事

すべて表示

収穫