スタッフブログ.png
検索
  • 澁谷 孝三

7月28日は土用の丑の日


どうも、作業員の渋谷です。


ここ最近になってさすがの北海道も夏に向かうのかと思いきや、連日雨が続き、

その割に気温が高いので体調の維持が難しい日々が続いています。

こんな現象をエゾ梅雨と言う人もいるらしいのですが梅雨前線に絡んでいないので梅雨とは言わないらしいです。


それはさて置き、僕も来たるべき夏に備えて先日鰻を食べに行きました。体力を付けるにはこれが1番と思い込んで来ましたが、果たして本当なのか?


夏バテに効くのは肉なんじゃないの?と言う素朴な疑問を持ちました。

そこで調べて見ると、どちらも見るからにたっぷりと栄誉分を含んで居るようで食欲不振や体のだるさも、あっと言う間に吹き飛ばしてくれそうな雰囲気が有ります。


しかし夏バテ解消と言う点では、はるかに鰻が勝っているそうです。

暑さの為にビタミンやミネラル類、特にビタミンB群の消耗が激しく、それが夏バテの原因になるらしいのです。


鰻の栄誉分は、これらの不調を吹き飛ばすには正にピッタリらしいのです。ビタミンB群を始めAやDなどを豊富に含んでいるそうです。一方でステーキはと言うとカロリー源としては、とても優れて居ますがビタミンやミネラルは不足を補う程は含まれて居ないそうです。


でも肉の中では豚肉がトップでビタミンB群などは多く含まれているので、無理して高い牛ステーキを食べるよりトンカツがずっとお得で夏に必要なエネルギー補給ができると言う事になります。


皆さんもそれぞれの健康法、夏バテ防止の方法がお有りの事と存じます

いよいよ小暑を迎え夏本番と成りますが、頑張って夏を乗り切りましょう。

5回の閲覧

最新記事

すべて表示