牡丹餅を噛み締めて・・・

March 21, 2018

3人で新たな船出を期待していたのですが、なんと昨日は祝日という事実に直面してしまい、気合いだけ空回りしてしまった1日になってしまいました。

 

まあ・・・それは今日からのお楽しみとして昨日は『お彼岸』だったので親父を連れてお墓参りに行ってきました。恵庭霊園に大好きだった『じっちゃん(利司)』と31歳と若くしてこの世を去ってしまった3番目の弟『靖則』が眠るお墓です。

 

毎年GWお盆には草刈り掃除のため、お彼岸にはお参りのために来ているのですが、このお墓の前に立つ度にもっと生きている間に自分が一生懸命になって何かしてあげられる事があったのではないかと自問自答を繰り返します。大切なものほど手から滑り落ちて初めて大切だったことに気付くものだとあの時知りました。

 

『後悔先に立たず』

『覆水盆に返らず』

 

もっと早くにこの諺の意味に気付くべきだったと今でも後悔することがあります。

 

だから、どんな時でも悔いを残さぬよう一瞬に全力を注がないとダメなんだと気付かされました。ここで得た教訓をいつまでも忘れることなくいられるのは、こうしてお墓の前に立つ機会を与えてもらっているからだと感じました。

 

これからも恥ずかしくない生き方が出来るように見守ってくださいと願いました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

December 22, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

株式会社 SINCERITY

hui.png