JAL国際マラソンまで残り1ヶ月を切りました・・・

May 4, 2018

北海道のGWは雨が続くという予報に落胆されている方も多いのではないでしょうか?

さらに原油の高騰がお出掛けする気分を低下させてしまいます(*´Д`)

 

その点では法人設立したばかりの私にはGW中も会社の電話も転送させて書類作りに1人追われているため気にせずに今年は過ごせています。

 

さらに今年は6月3日に控えるフルマラソンに向けての練習もしなければなりません。

去年の9月に参加した「こころーど ふれあいマラソン」の10㎞に参加した時は女性陣にまでドンドン抜かれて10㎞を1時間15分のタイムという不甲斐ない結果に終わってしまい、親父でさえも50分台で走ったという残念な結果でした。

 

4年前に一時不停止の車にブレーキを踏む間もなく、正面衝突し、両足を潰れた車体に挟まれて救急車で運ばれました。1年以上のリハビリも虚しく後遺障害等級17級の認定を受けてから、極力リハビリのつもりで歩くように心掛けてきましたが走れる体にはもう戻れないと思っていました。

 

今回のフルマラソンは30代最後の挑戦となります。大会後1週間で40歳の誕生日を迎えてしまうからです。30代に突入してから様々なことがありました。謝っても涙しても許されないような取り返しのつかないことをしてきました。だから走るというわけではないのですが自分が最も苦手とし、この走れなくなってしまった体で苦しい時間を乗り越えることが出来たら30代でダメだった自分から少しは生まれ変わった40代の自分になれるかもしれないという期待を込めて挑戦しようと思いました。

 

昨日、今日と頑張って走りましたが20㎞走ったところで太腿裏の筋肉が突っ張り、臀部の筋肉痛も日に日に激しさを増してしまいます。まだまだ42.195㎞を走るには不安要素だらけです・・・。

 

そして今日、3番目の弟の7回忌になります。自分は9人兄弟の一番上として生まれてきました。兄弟が何人いても自分より先に逝く兄弟を見送ることがこんなに辛いとは思いませんでした。あれから6年・・・生きることに挑戦できなかった兄弟や仲間の分も背負って苦痛に向かって挑戦したいと思います。

 

先に逝った皆の事を忘れたわけではないことを証明するために

そして弱い自分を乗り越えるために残りの時間、精一杯持てる力を出し切って本番に

向けて挑戦していきます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

December 22, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

株式会社 SINCERITY

hui.png