弊社が北海道札幌市近郊の家財整理(遺品整理・生前整理)や特殊清掃、ハウスクリーニング等で業務上使用する機材・洗剤等
北海道札幌市近郊の家財整理(遺品整理・生前整理)や特殊清掃、ハウスクリーニング等で弊社が作業で使用する機材・洗剤

​弊社で使用している機材・洗剤等のご紹介

現在、弊社で作業に使用している機材洗剤の一部をご紹介させて頂きます。ここに紹介されている機材や洗剤は弊社の作業で主力として使用させて頂いております。補助的に使用している機材や洗剤はございますが数が多くなってしまいますのでご紹介は控えさせて頂きます。また、参考までに製造元・販売元のサイトにリンクさせて頂いております。『機材の性能』や『洗剤の安全性』等が気になる方は是非、参考にして頂けますと幸いです。

北海道札幌市近郊の家財整理(遺品整理・生前整理)作業時のゴミ屋敷や特殊清掃時の腐敗臭を消臭・除菌する機材・洗剤
北海道札幌市近郊の家財整理(遺品整理・生前整理)や特殊清掃でよく利用するオゾン発生器『アクティボ-J』

ActivO-J

メーカー:ekozone社

​オゾン発生器になります。主に消臭範囲が広い(戸建店舗等)場合に使用しております。消臭範囲の狭い集合住宅や介護施設内では隣接するお部屋の影響を考慮してこの機材の使用は控えております。オゾンは人体に有害な影響を及ぼす危険がございます。

参考

株式会社カイコーポレーション

北海道札幌市近郊の家財整理(遺品整理・生前整理)や特殊清掃でよく利用するオゾン発生器『tiger』

Tiger

メーカー:ekozone社

ActivO-J同様に強力な消臭力のある機材になります。こちらも主に消臭範囲が広い(戸建店舗等)場合に使用しております。消臭範囲の狭い集合住宅や介護施設内では隣接するお部屋の影響を考慮してこの機材の使用は控えております。

参考

​株式会社カイコーポレーション

北海道札幌市近郊の家財整理(遺品整理・生前整理)や特殊清掃でよく利用する商業オゾン発生器

商業オゾン発生器

メーカー:nswd

​こちらもオゾン発生器になります。主に消臭範囲が狭い(消臭の対象となる面積が40㎡未満)場合に使用しております。消臭範囲が広い場合と狭い場合の状況に応じて機材を使い分けて使用しております。

参考になるサイトが見つかりませんでした。

ハンディにおいモニター『omx-srm』。北海道札幌市近郊のゴミ屋敷の家財整理や発見の遅れた特殊清掃など臭いが強い現場での消臭・除菌の作業には数値でデータ化します。

omx-srm

メーカー:神栄テクノロジー株式会社​

消臭作業の対象となるお部屋の臭気を測定する機材になります。臭いは、それぞれ人によって感じ方が違います。弊社では作業前と作業後に計測した数値をご依頼者様にご確認いただいております。

参考

​神栄テクノロジー株式会社

北海道札幌市近郊の家財整理(遺品整理・生前整理)作業後の掃除やハウスクリーニング作業時に使用する機材を紹介しております。
ケルヒャー業務用乾湿バキュームクリーナー『NT27/1』は家財整理作業後の掃除やハウスクリーニング作業に使用

NT27/1

​メーカー:ケルヒャー

​乾湿両用のバキュームクリーナーを使用しております。弊社に作業依頼される内容の大半が一般家庭の清掃のため、現在は小型の集塵機を使用しています。乾湿両用なので様々な用途に使用できるのが特徴です

参考

ケルヒャージャパン株式会社

ケルヒャー家庭用スチームクリーナーSC2は北海道札幌市近郊のハウスクリーニングの際に水廻りの清掃時に使用。

SC2 EazyFix

メーカー:ケルヒャー

​スチームクリーナーです。こちらも家庭用製品を使用しています。一般家庭の掃除であれば、このスチームクリーナー1台で汚れは除去できてしまいます。洗剤との併用も相性がよく、ヘッドを交換するだけで狭い場所でも使用できます。

参考

​ケルヒャージャパン株式会社

ケルヒャー乾湿バキュームクリーナー『WD3』は北海道札幌市近郊の家財整理作業後の掃除やハウスクリーニング作業に使用

WD3

メーカー:ケルヒャー

​NT27/1の予備として準備した機材です。戸建や店舗など広い範囲の作業時に業務用と一緒に使用する場合がございます。最近ではハウスクリーニングのご依頼が増えてきていますのでWD3も活躍中です。

参考

​ケルヒャージャパン株式会社

ケルヒャー ( KARCHER ) スチームクリーナー 【 SC JTK20 】

SC JTK20

メーカー:ケルヒャー

最初に『ジャパネットたかた』で掃除用の機材として購入しました。購入前までは洗剤でゴシゴシと擦るのでステンレスの表面に細かい傷が入ってしまったり、相応の力が必要なために女性スタッフが現場で悲鳴を上げてしまっていました。試しに買ってみたのが、この『SC JTK20』です。購入した時はスタッフから感謝された思い出深い機材です。

参考

​ジャパネットたかた

北海道札幌市近郊のハウスクリーニングの際に使用する洗剤や消臭剤
酸性洗剤『インパクトデスケーラー』は北海道札幌市近郊の株式会社SINCERITYで行なうハウスクリーニングで使用

IMPACTデスケーラー

販売店:プロアップ株式会社

酸性洗剤として使用しております。尿石カルキ等の頑固な汚れだけではなく、も落としてしまう酸性の洗剤です。使用して感じたのですが効果は絶大です。酸性洗剤としては非常に高価な洗剤ですが今後も使い続けていきます。

参考

PROUP株式会社

アルカリ性洗剤『グリラーNEO』は北海道札幌市近郊の株式会社SINCERITYで行なうハウスクリーニングに使用

グリラーNEO

メーカー:横浜油脂工業株式会社

アルカリ性洗剤として使用しております。油汚れ焦げつき、血液まで落としてしまうpH13以上強力なアルカリ性の洗剤です。アルカリ性洗剤は数が少ないため会社を設立してから使い続けている洗剤です。安価でコスパは良いですが使用には十分に注意が必要な洗剤です。

参考

横浜油脂工業株式会社

安定化二酸化塩素『アクアダッシュ』は北海道札幌市近郊の株式会社SINCERITYで行なう家財整理(遺品整理・生前整理)や特殊清掃、ハウスクリーニングの際の消臭に使用

アクアダッシュ

メーカー:株式会社ダイキアクシス

​『安定化二酸化塩素』で除菌・消臭として使用しております。オゾン発生器の使用前後で壁や床、天井などに噴霧して使用しております。遺品整理士認定協会が推奨する『ダブルバリアプロ』併用しております

参考

株式会社ダイキアクシス

安定化二酸化塩素『ダブルバリアプロ』は北海道札幌市近郊の株式会社SINCERITYで行なう家財整理(遺品整理・生前整理)や特殊清掃、ハウスクリーニングの際の消臭に使用

ダブルバリアプロ

メーカー:遺品整理士認定協会

安定化二酸化塩素』で除菌・消臭として使用しております。オゾン発生器の使用前後で壁や床、天井などに噴霧して使用しております。遺品整理士認定協会が推奨しています。主に協会員による利用は多いようで、様々な現場で活躍しています。

参考

一般社団法人遺品整理士認定協会

北海道札幌市近郊の家財整理(遺品整理・生前整理)作業の他に弊社で行なうサービスに使用している機材
噴霧器『HG-KBS16L』は北海道札幌市近郊の株式会社SINCERITYで行なう消臭剤や消臭剤の散布時に使用

HG‐KBS16L

メーカー:ハイガー産業株式会社

​背負式のバッテリー型噴霧器です。特殊清掃の際に必要な消臭除菌、他に殺虫・除草作業を依頼された時に使用しております。連続6時間の作業が可能なので噴霧や散布が必要となる作業には欠かせません

参考

HAIGE産業株式会社

ECHO刈払機 『EGT220』は北海道札幌市近郊の株式会社SINCERITYで行なう草刈り作業時に使用

EGT220DX

メーカー:ECHO

​刈払機になります。家財整理→不動産売却をご依頼される際に草刈りのご依頼を頂くことが多いです。また弊社で管理地として管理させて頂いている不動産1年に1回無料にて草刈り作業を行なっております。

参考

株式会社やまびこ

HONDA スノーラ HSS760n(JX)は冬期間に北海道札幌市近郊の株式会社SINCERITYで行なう家財整理(遺品整理・生前整理)の搬出作業や除雪のご依頼時に使用

HSS760n(JX)

メーカー:HONDA

​小型除雪機です。冬期間家財整理時に使用しております。家財整理の際にはトラックが入ってこれる場所まで家財を全て搬出しておかなければなりません車輛の通行を妨げることなく一時的に敷地内に保管場所を維持する時には重宝します。また自宅前の除雪のご依頼の際にも活躍しております。

参考

本田技研工業株式会社

以上が弊社の作業時に主力として使用している機材や洗剤の一部となります。ここに紹介されている機材や洗剤の他に電動工具次亜塩素洗剤など状況に応じて使用している物も沢山ございますが全部をここに掲載してしまうとボリュームが大きくなりすぎてしまいますので、紹介を控えさせていただきます。最後に一言だけ伝えさせてください。サービスの良し悪しは機材の良し悪しではなく作業に従事する人間の行動によって大きく変わるものだと個人的には感じております。設立してから少しずつですが多種多様な要望にお応えするために機材を揃えて準備してきましたが正しき行動に感謝の言葉を頂けることが多かったように思えます。機材が多ければ対応できる仕事は増えますが、どこに依頼すべきか迷った時には相性がよく信頼できる人にお願いするのがベストだと思います。最後まで読んで頂き、有難うございました。