スタッフブログ.png
検索
  • 櫻井 皇和

ゴールデンウィーク最終日

更新日:5月5日

今日でゴールデンウィークも最終日となりましたが皆様はどんな休日を

過ごされましたでしょうか。今年も自粛を求められるゴールデンウィークでしたが

私達は皆様のお陰で4月29日に恵庭の家財整理、5月1日には札幌から小樽までの

お引っ越し作業と小樽市・札幌市の家財整理のお見積もり、5月5日は札幌市内への家財の運搬と店舗の消毒作業。4件の仕事と2件のお見積もりにお伺いさせていただきました。


こんな厳しい状況の中でお仕事をご依頼いただきまして本当に有難うございます!

弊社はご依頼があれば365日いつでもご期待に副える準備が出来ておりますのでお気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。


今年のゴールデンウィークは2日~4日の3日間、休暇を頂きました。

例年同様に『家の掃除』と冬のままにしていた家の設備を夏に備えた模様替えをしました。これを機に古くなったソファやストーブ等の不用品を処分しました。処分してみて気付いたのですが思ったよりも部屋が広くなりました。


5月2日は3月24日から家族に加わった保護犬の『プリン』の初のトリミングにも連れていきました。初めて量った体重は2.2キロ。今月『ケビン』は4.8キロ、『マリン』は8.8キロなんで家では一番のチビちゃんです。これから大きく育つことを期待して今月は『おやつ』まとめ買いしてきました!

そして5月4日は3番目の弟の命日だったので2番目の弟とお墓の掃除もしてきました。

今も生きていれば40歳・・・。まだまだ楽しいこともあったのではないか?と思うとここに来る度に寂しい気持ちになってしまいます。ただ忘れてはならないという気持ちが勝って向きたがらない足を突き動かします。『死ぬのは1回』生きていれば誰もが1度は経験するのだから!と虚勢を張り、『死んだら終わり』なんだから怖がるな!と若い頃はいつも自分に言い聞かせて生きてきた自分が少し臆病になってしまいました。この年齢になって『なぜ生まれてきたのか?なぜ生かされているのか』最近はよく考えるようになりました。今年で『靖則』が死んで9年。自分が死ぬまでは『靖則』が残した生きた証を胸に救ってやることができなかった罪を背負って生きていこうと思います。


来世ではまたこの親兄弟と共にこの限りある時間の中で生きる喜びを分け合えたらいいな。と心から望んでいます。

19回の閲覧

最新記事

すべて表示