スタッフブログ.png
検索
  • 澁谷 孝三

体のリズムについての一考

作業員の渋谷です。


昔から[早起きは三文の得]などと言いますが僕の様に早すぎると言うのもどうかなぁ・・・と思うこの頃です。


午前中は頭の回転が鈍く、午後から夕方でないとなかなか仕事に気分が乗らないという夜型の人もいます。


こういう人は夜更しをしがちで、朝早く起きるのは大の苦手。

逆に午前中の方が調子が良い朝型の人は比較的早く寝て朝早く起きています。


では体のどういう仕組みが変化して朝型や夜型になるのでしょう。

これには体温が関係していると言われています。体温は昼間活動している時は上がり続け、眠りにつく数時間前に最高になります。体温が下降に向うと眠くなり睡眠中は、尚も下がり続けるそうです。そして目覚める数時間前に最低になり、また上昇に向かいます。


朝型の人と夜型の人では体温が最高になる時刻がずれているそうです。しかしこのリズムは確定したものでは無く努力次第で直せるもので[僕は夜型だから午前中は仕事が乗らなくて]なんて言うのは、本当は、言い訳にもならないそうです。


若い頃はこれを理由に休暇を取っていた私には人の事をどうこう言えないんですが(笑)


昼間からお酒を窘める身分になれるまでは働き続けます!

6回の閲覧

最新記事

すべて表示