スタッフブログ.png
検索
  • 柴田 幸枝

姉(三女)と私と杉本真人と

皆様こんばんわ。 現場作業員の柴田でございます。 姉は来月で71歳になります。 私と10歳違いです。

音楽鑑賞とカラオケ好きは二人の共通点です。 また「杉本真人(すぎもと まさと)」の大ファンでディナーショーやコンサートには二人でよく出掛けるほど大好きなところも二人一緒です。

姉の1日は「杉本真人」の曲を聞きながらのコーヒーから始まります。 71歳?になっても1日30曲歌ってボイスレコーダーに吹き込み聞き直しています。 1曲の歌を300回以上は歌います。

今は、この生活が生き甲斐と姉は言います。 何かを好きになり、夢を持ち続ける事はたいへん大事です。

中高年の私たちには特に・・・。

幸せな人生は「自分で築き勝ち取るもの」とよく言います。

「臨済宗白隠上人の今際の一言」

我が人生、一片の悔いなし! そんな人生に近づきたいものですね。 私にも、まだまだ新たな希望と目標がありそうな予感!

皆さんも一つのことに集中してみて! 今まで気が付かなかった新たな目標(希望)があるかもよ! コロナ禍の今こそ希望が湧いてきますよ。きっと・・・! 現場作業員の柴田でした。

10回の閲覧

最新記事

すべて表示

こんなに穏やかに、のどかに、盛り上がる?

57年ぶりに東京で開催されたオリンピックは、新型コロナの影響による史上初めての延期を経て、7月21日に復興に因んで、東日本大震災の被災地の一つ。福島市の県営あづま球場でのソフトボールの予選から始まりました。

大好きなラーメン

先日、行きつけのラーメン屋に行って来ました。店は繫盛しているのですが支払いは自動販売機になり、入口と出口が別々になり、テーブルには黙食・マスク着用の紙が貼られて両脇には透明なアクリル板が設置されていました。